ハンドメイド販売サイトで入園入学グッズを出品してみよう(当サイト型紙作り方は商用可)

ミシンが好きでハンドメイド作品を販売してみたいけど、何を作ればいいかな?

と思っているなら、入園入学準備の手作りグッズが人気です。

基本の作り方は当サイトのレシピが商用可ですので、布の柄を人気の柄に変えたり、レースやワッペンなどでアレンジすることで簡単にオリジナリティー溢れる商品が出来上がります。

幼稚園、保育園、小学校で使う、手提げ袋や上履き入れ、巾着袋などを作って販売してみませんか?

ハンドメイド販売サイトでの売るためのコツや注意点を合わせてご紹介いたします。

 

ハンドメイドマーケットでの入園、入学グッズの需要

毎年、入園入学シーズンになると、子供に手作りの物を作ってあげたいけど、フルタイムでお仕事をしていたり、お裁縫が苦手な方はたくさんいらっしゃいます。

そこで、手作りが得意なあなたの力をお貸ししてあげてはいかがでしょうか?

既製品で充分だという方もいらっしゃいますが、出来たら可愛い我が子にセンスのいい素敵な通学、通園グッズを持たせてあげたいとハンドメイドマーケット(販売)サイトを覗かれる方は多いです。

ミシンが好きだけど、販売するのは自信がないあなたでも、丁寧に心を込めてお作りすれば

気に入ってくださいます!

当サイトは小さいお子様がいらっしゃるママのハンドメイドを応援をコンセプトにしてます、

しかも著作権フリーですので、是非作り方を参考にしてください。

ハンドメイド販売サイトを利用する心構えと注意点

近年はハンドメイド(手作り)の品を作って、簡単に販売できるマーケットサイトが増えました。

出品はとっても簡単、手作りが好きなら一度はやってみて下さい。

あなたの意外な才能が発見されるかも知れませんよ。

ハンドメイドに特化したサイトでの販売がおすすめです。

メルカリやヤフオクなどのオークションサイトやフリマサイトには、ハンドメイドに理解のない購入者さんが多いため、値切られたりして嫌な思いをすることも多いので要注意です。

大切なあなたの時間をかけて作る品です、適正価格で販売したいですよね。

材料費プラス作業時間と発送の手間賃とアイデア代です。

それでも安く購入したいと言う方がいらしたら、大量生産品のバーゲンセールで買ってもらいましょう。^^;

とは言え、手作りの暖かい商品や作品を欲しいと思っている方はたくさんいます。

特にフルタイムでお仕事をされているママ、パパはなかなかお子様の入園、入学グッズを作っている暇がなく困っています。

手作りの物が好きだけど、手作業に自信がないのでご自身では作れないと言う方にハンドメイドマーケットでの購入は人気です。

代わりに愛情込めて作って差し上げる気持ちで出品してみましょう。

ハンドメイド販売サイト

ハンドメイド販売(マーケット)サイトはたくさんありますが、

なるべく利用登録者が多い大手サイトがいいですね。

もちろん競合も多いですが、需要も多いです。

販売サイト

大手の販売サイトと特徴

それぞれ販売手数料や、購買層、出品作品などが違います。

では、入学準備グッズはどのサイトが売れやすいでしょうか?

オリジナリティーがある作品でこだわりの作家さんが多いのはcreemaです。

https://www.creema.jp/

お客さんもそれを求めている方が多いです。

唯一無二だと高い値段でも売れてます。

販売手数料8~12%

iichiは男性の利用者も多く職人っぽい作品が好まれます。

https://www.iichi.com/

プロ向けですね。

販売手数料20%

BASE(ベイス)
はハンドメイドマーケットではなく自分専用のネットショップを簡単にできるサイトです。



集客ができないと難しいですが、利用料が安いのと、自分のネットショップが簡単に開店できるところが魅力です。

サービス利用料3%

スキルを売るならココナラ

ココナラハンドメイド は今注目のサイトでこれから益々伸びていくでしょう。



特徴は『自分の特技、スキル、知識、経験を売る』ということ。

実際に作り上がったものを販売するだけではなく、ミシンの特技を売ることも出来ます。

例えば、「入園準備の手作りお手伝いします。」と販売して、あとは相談次第など。

販売手数料25%

入園入学準備グッズの販売に一番オススメのサイト

minne(ミンネ)



女性が多いのでママ向け子供向けグッズは売れ筋です。

販売者も購入者も幅広くいます。

販売手数料は10%

初心者さんにも入りやすく売りやすいのでオススメです。

出品するだけなら初期費用はかからないところが多いのでまずは作品を作って実際に販売してみましょう。

売れるための10のポイント

一にも二にも真心を込めるということです。

  1. 写真の撮り方(おしゃれに見えるように工夫する)
  2. 商品説明を詳しく(サイズ、素材など)
  3. 丁寧に仕上げる(素人ですのでご了承くださいはダメ)
  4. 売れたら一言添えたお手紙と共に丁寧な梱包で発送
  5. 市場調査をする(同じジャンルの物や既製品の値段、人気の商品など)
  6. 適正価格で売る(安くても高すぎてもダメです)
  7. 継続する(初めはなかなか売れないこともあります)
  8. 集客する(Twitter、Instagram、Facebook、pinterestなどのSNSを活用)
  9. 今は素人でも、販売するときにはプロとして心構える
  10. 発送やコメントには迅速に対応する

法やマナー、サイト利用のルールを守る

まずは利用する販売サイトの利用規約を面倒くさがらずに、必ずよく読みましょう。

ルールを守っていれば大きなトラブルは起こりにくいです。

ハンドメイド作品を販売するときに気をつけたいのは、著作権です。

当サイトの作り方(レシピ)は著作権フリーですのでどんどん利用されて構いません。

ですが、本や、他のサイトは著作権フリーではないものがほとんどです。

また、著作権、商標登録、意匠登録されているキャラクター物、デザイン、ロゴ

の商用利用を許可なく販売することは法律違反です。

例:

  • ディズニー
  • サンリオ
  • マリメッコ
  • リサ・ラーソン
  • ソレイアード
  • ナイキなどのロゴ
  • ブランド品のリメイクを販売
  • 古いブランド生地にも注意

著作権がある生地かどうかは販売店や、その生地のブランドのホームページでご確認ください。

知的財産権の侵害として、消費者が正規品だと勘違いするような商品を販売した場合、権利者の利益を損ねたとして、損害賠償を請求される可能性もありますので充分に注意しましょう。

ということで、当サイトのオリジナルレシピは著作権フリーなので何を作ろうか探してみてくださいね。

布地の選び方は注意ですよ。

入園入学準備グッズにオススメのレシピ

手提げ袋(レッスンバッグ)と上履き袋の柄を揃えたセット販売がオススメ

小学生向けと幼稚園向けではサイズが違いますのでアレンジしてください。

小学校入学準備で必要な手作りグッズの作り方をまとめてご紹介

コップ袋の作り方、一番簡単で一番乾きやすい!幼稚園入園準備に

体操着袋の作り方、巾着リュックならランドセルの上から背負える

小学校入学準備、お道具箱が入る手提げ袋のサイズと作り方

 

まとめ

最初はなかなか売れないこともあります、たくさんある商品の中で埋もれてしまうことも、、、

でもコツコツと続けていくことでよく売れるようになります。

作れない人にとって代わりに作ってくれる方は、ありがたい存在なので自信を持って販売されるといいですね。

素敵な作品が出来ましたら是非コメントお待ちしてます。

私もTwitterやこのサイトなどで拡散協力させていただきます。

Thank you♪

 

スポンサーリンク

 

SNSフォローお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。