コップ袋の作り方、一番簡単で一番乾きやすい!幼稚園入園準備に

こんにちはキューです。

11月そろそろ幼稚園の入園願書の提出や面接の頃だと思います。
初めてのお子さんだとお母様もお子さんも緊張しますよね、私も長女の時は絶対に入れる幼稚園なのに緊張したものです。

入園が決まると来春までに、入園の準備が色々とありますね。

幼稚園の準備、コップは持って行く?

通われる幼稚園にコップは持って行きますでしょうか?

うちの子達が通っていた幼稚園はお弁当の時間に麦茶を持参したコップに入れていただいて、食べた後には歯磨きをしました。
また外遊びの後にもコップを使ってうがいをしますので、毎日コップと歯ブラシをを巾着袋に入れて持っていきました。

なので何枚か洗い替えの巾着袋が必要でした。

コップ袋を作るのは大変?買ったほうが早い?!安い?

答えは NO!

では、いくらくらいでできる?

断然作ったほうが安いですよ〜

あ! でも100均で良ければそのほうが安いですけど、出来ればお子様の好みの布で作ってあげたいですよね。

既製品の物ですと一つ300円〜600円もします。

でもご自分でハンドメイドされたら、ママの愛情も入ってるのになんと2つ作っても300円で出来ちゃうんですよ。

なんで2つかはのちほど〜

どのくらいの時間で出来る?

これは慣れにもよりますが、、、ミシンを使える方なら1時間もかからないで出来ます。

四角く切って、ジグザグミシンして、脇を縫って、紐を通すところを作るだけです。

サイズなどは指定した通りに切るだけですので。何も考えなくても出来ますよ〜

実は今回、いつも使っている職業用ミシンではなく、家庭用の安いミシンで作ってみましたので、いつものようにサクサクとは捗らなかったです。

私の持っている家庭用ミシンはフットペダルが付いていないんです!!!

すっごい大変!

よくこれで、色々と作っていた時があったと自分でも関心です(苦笑)

せめてフットペダルは欲しいところですね。

まだミシン持ってないんです〜の方はこちら

ミシン持ってないから、、、と言う方は是非一台ご入園を機にご購入をオススメいたします。これから使う機会がたくさんありますよ〜。簡単な今回のコップ袋から作って見られることをオススメします。

入園前にミシンの検討されている方はこちらの記事をどうぞ

秋になりましたね、来春に通うことになる幼稚園を小学校の願書をもらう頃だと思います。 入園、入学が決まりますと、持ち物などの準備がありますね。 手作りで通園バッグなどを作られることもあると思います。 願書を提出されたあとに持...

また購入したら戻ってきてくださいね〜〜〜〜お待ちしてま〜す。

コップ袋に適した巾着袋の作り方は?

巾着袋もいろんな作り方があるんです、紐を2本通すものや、1本だけのもの。

マチなし、マチありでも、マチの種類も三角マチや隠しマチ、L字にハサミで切って作るマチなどがあります。

今回の幼稚園のコップ袋に適した巾着袋は?

紐が1本で、隠しマチの巾着袋です。

裏布はあえて着けません。乾きを優先しますので。

オススメの生地はまた後ほどご紹介しますね。

え?隠しマチって?

隠しマチとは折りマチとも言います、マチがあるように見えないのですが、中で布を折り上げて縫ってあり、表からは隠れているので隠しマチと呼ばれます。

畳んだ時には平らなので、アイロンがかけやすくかさばらなくて、しかも袋を広げると底が楕円形の形になるのでコップを入れるのに最適なんです。

この巾着袋が幼稚園のコップ袋に最適な理由は?

一番大事なのはまだ小さい手で簡単に開けられて、コップや歯ブラシの出し入れが簡単なものです。

2つ紐の場合、きつくなりすぎてしまうことがあります。

そして、隠しマチは平らになるのでアイロンがかけやすく、余分な布がないので乾きも早いのです。

コップや歯ブラシを入れて行くものなので清潔が大事ですね。

ではこの巾着袋の作り方をご紹介していきますね。

幼稚園のコップ袋(隠しマチ巾着袋)の作り方

まずは生地の選び方ですが、洗いやすくて、乾きやすいものを選びます。

ブロードが薄くて乾きやすいです。

今回私はブロード生地で作りましたが、もう少し厚手の生地が良いと思われるようでしたら、シーチングにします。

もっともっと厚手が良いようならオックス生地でも、これはランチョンマットにはオススメの生地ですが、少し厚手で乾きはブロードほどはよくないですが、お弁当の袋などとお揃いにしたいと言うこともあると思いますので、ありだと思います。

材料と材料費

生地

1個作るのに必要な生地は52cm×19cmです。

ブロード生地は一般的に110cm幅の生地が多いので、これを20cm買うとコップ袋が2個作れることになります。

ブロード生地の相場は10cmあたり50円〜80円です。

他に巾着を絞る紐が必要です。これは100均での購入で充分です。

1個作るのに必要な紐は45cmです。

100均の紐でも3〜4mくらいあるのでたくさん取れますね。

その他、ミシンやミシン糸やハサミなどはご用意くださいね。

それでは作り方に移ります。

作り方

1、まずは生地を裁断します。

52cm×19cm

※ネームタグを付ける場合は最初に付けておいてください。

2、脇になる52cmの辺にジグザグミシンをかけてほつれないようにします。

私のミシンなぜか巻きロックみたいになっちゃうんですけど、、、これはこれで見た目が悪くないのでいいでしょう(汗)

3、次に52cmの辺を半分に折ります。

さらに下から4cmを上に折ります。拡大

アイロンをかけ、マチ針で止めて脇を縫います。縫い代は1cmです。

この時、片側だけ上から6.5cmは縫わずに開けておきます。ここは紐を通すところになります。

最初と最後は返し縫いをします。

4、アイロンで縫い代を倒します。

6.5cm開けたところだけは左右に割ります。

5、紐を通すところをコの字に縫います。拡大

6、袋口の上から1cmをアイロンで折ります。

7、さらに2cm折ります。

8、三つ折りになりましたら、マチ針で止めてから、2mmくらいのところを縫います。最初と最後は返し縫いをしてください。

9、表に返して、紐を通します。

紐通しがあると便利です。

10、完成

上から見ると

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか?初心者さんでも出来る、簡単なコップ袋です。

コップ袋用だけではなくマチを作らなければ、基本の巾着の作り方ですので、サイズを変えて色々と作ってみてください。

その他オススメ記事は

ランチョンマットの作り方

今日は、小学校の給食で使うランチョンマットの仕上がりがグンと良くなる、額縁縫いについて書きたいと思います。 額縁縫いとは ハンカチやランチョンマット、テーブルクロスを作る時に、周りを三つ折りにして角を額縁のように仕上げる方法です...

手提げ袋の作り方

こんにちはキューです。 私の学生時代からの友人で、今小2の男の子のママがうちへ来ました。 うちまでは電車で1時間少々かかる距離なのですが、電車好きな男の子なので苦にならずに良く来てくれます。うちの娘たちとは姉弟妹のようです。 ...

上履き入れの作り方

小学校4年生と1年生のママのキューです。 幼稚園の頃は至れり尽くせりで、小学校になるとそれほど細かいことまではいちいち説明してくれなくなるな~なんて思ったりしませんか? なので先輩ママに聞いたり、ママ友同士で相談してみたり、ネットで調べ...

ここまでご覧くださいましてありがとうございます。

またみにきてください♪

see you!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。