入園準備

【入園入学準備】手作りにおすすめのミシン2020年9月

入園入学準備で手作りグッズを作る際に必要なミシンをご紹介します。

ミシンって種類が沢山あるし、モデルチェンジもするし、何を買えばいいの?

ハンドメイドブロガーのキューがこれなら間違いない!と言うミシンを自信を持っておすすめします!

入園入学準備に必要なミシンのスペックは

ミシンは1万円代のものから10万円を超えるものまで様々なラインナップがあります。

ミシンは、値段相応なのですが、入学入園グッズを作るに当たって、どのくらいのスペックが必要でしょうか?

何を作るかによって変わってきますが、キルティング生地を使おうと思うならばそれなりに厚手の生地を縫えるミシンが必要になります。

もっと安い機種もあるのですが、パワーが足りずに厚手の生地が縫えなかったり、逆に薄手の生地がよれてしまったり、段差が送れなかったりします。

値段で言うと3万円くらいから上のコンピューターミシンがおすすめ!

コンピューター制御がある事で、縫いやすく、壊れにくいという事もあります。

1〜2万円代の電子ミシンでも出来ないことはないけど仕上がりが悪かったり、糸調子が上手くいかなくてイラッとすることも多々^^;

結果少し高くても買って良かったと思える物は値段相応です。

cue

チェックポイント!

  • フットコントローラーがある
  • 厚手の生地が縫えるパワーがある
  • 段差縫いに強い
  • 販売店のアフターサービスが良い
  • メーカー保証が付いている

※刺繍機能はお好みですが、なくてもいいかなと、個人的には思います。

薄手の生地(ブロードやシーチングなど)で給食袋やコップ袋などの巾着袋くらいしか作らないのでしたら安価なものでも出来ないことはありません。

メーカーはジャノメ、シンガー、ブラザー、JUKIなど有名なものが安心です。

このメーカーの中でしたらどちらもいいですよ。

どちらかと言うと販売店が大事です。

ミシンの販売店選び

ミシンは精密機械ですので壊れることがあります。

大事に使っていても経年劣化もありますし、ちょっとしたことで壊れてしまうことも、、、

私もこれまで何度も壊れては修理をしたり、買い直したりしましたが、大事なのはアフターサービスが良い販売店で買うことだなとつくづく思います。

色々ある販売店の中でも私がよくお世話になっているのは

格安価格と安心3年保証の日本ミシンサービス株式会社

実際に私もこちらでミシンを購入したり、修理していただいたりして、その時の対応がとても良かったのでそれ以来お世話になってます。

今なら「銀行振込キャンペーン」9/30(水)まで開催中!なのでお得です。

ミシン販売専門店 なので困った時にもすぐに対応してくれるので安心です。

入園入学におすすめのミシン

商品名:NP400 ジャノメミシン

おすすめの理由は、水平送り、自動糸切り、たち目かがり、オール金属製針板、LEDライト、7枚送り歯仕様、ワイドテーブル

もちろんフットコントローラーも付いてます。

こちらのミシンがあれば一般的な洋裁はきれいに作ることができます。

ミシン販売専門店 ←さらに詳しく商品概要を見てみる

おしまいに

本日は2020年9月に買える入園準備におすすめのミシンをご紹介いたしました。

入園入学が近づくとともに、忙しくなりますね、早めの準備が大事!

色々な作り方も紹介してますので合わせてご覧下さい。