体操着袋の作り方、巾着リュック型で安全、楽ちん(動画あり)

こんにちはキューです。

春から小学校に入学されるお子様のママさん、入学準備大変ですよね。

本日は、小学校で使う、体操着袋をリュック型の巾着袋で作る方法をご紹介いたします。

体操着袋と私は読んでますが、調べてみると体育着袋、体操服入れ、お着替え袋など、呼び方も色々とあるんですね。

今回ご紹介する体操着袋はリュック型なので、ランドセルの上から背負う事が出来てます。

両手が空いて楽チンで安全なのでおすすめです。

最後に動画もありますので合わせてご覧ください。

   

リュック型巾着袋仕様の体操着袋

この体操着袋は、両側から絞る巾着袋をリュック型にしたものです。

リュック型にしなくても、普通の巾着としてもお作りいただけます。

新学期、学期末、週末の荷物が多い日には特に活躍してくれます。

追記:この記事を書いてから後日Twitterにて

秋田のご当地ヒーローの超神ネイガーさんが秋田ではお馴染みだと、紹介してくださいました。ありがとうございます。

東北などのよく雪の降る地域では、通学時に子供の両手が空いていることはとても大事ですね。

ではさっそく作り方をご紹介していきます。

巾着リュック型体操着袋の作り方

大きさ、材料、作り方とご紹介していきます。

仕上がりサイズ

内容量は、半袖半ズボンの体操服と、紅白帽、そして冬になるとトレーナーなどを入れることもあるので、少し余裕がある大きさにしました。

出来上がりを平置きで測ったところ

横幅31cm 高さ40cm

多少の誤差があります。

材料

巾着リュック型の体操着入れに適した生地は

オックスフォード生地です。

厚みや色柄の豊富さからおすすめです。

オックス生地ともいいます。

平織りの木綿で張りがあり、適度な厚みがあります。

アクセントに底の部分の色を変えました、

これは一枚布で作るよりも、一手間増えるので、

切り替えなしで作る方が簡単にはなります。

ブロード生地で作る場合は裏布を付けるか、接着芯を付けると良いです。

用意するもの

  • 花柄オックス 横34cm×縦35cm 2枚
  • 無地オックス 横34cm×縦24cm 1枚
  • アクリルカラーテープ2cm幅  6cm 2本
  • アクリル紐 150cm〜160cm 2本 体型により長さを調節します。

アクリルカラーテープ

アクリルカラーテープ

作り方の手順

1、生地とテープと紐を裁断します。

2、花柄と無地を繋ぎます、中表にして縫い代1cmで縫います。

もう一枚の花柄も無地の生地の片側に、同様に中表にして縫い代1cmで縫います。

縫い代を二枚重ねたままロックミシンorジグザグミシンで縫います。

アイロンで無地側に折ります。

3、両サイドをロックミシンorジグザグミシンで縫います。

4、中表に横半分に折ります、無地と花柄の境目が裏表合うように気をつけます。

下から1cmのところの内側に6cmのカラーテープを半分に折り挟みます。

マチ針か手芸用クリップで止めておくか、仮縫いしておきます。

お好みで、切り替えの部分に押さえミシン(ステッチ)をかけます。

5、上から7cmのところまで縫い代1cmで両サイド縫います。

6、紐を通す口を作ります。

アイロンで両サイドの縫い代を割ります。

縫っていない部分をコの字に縫い押さえます。

反対側も同様に縫います。

ロックミシンの糸の処理、この時ロックミシンの端の糸を入れ込んで縫います。

7、袋口を仕上げます。

上から1cmアイロンで折り、さらに2cm折りアイロンで整えます。(三つ折り)

なるべくキワ(2mmくらい)をミシンで縫います。

8、反対側も同様に折りますが、少しずれているようでしたら1cmにおる時に調節して裏表同じ高さになるようにしてください。

9、両側から紐を通します、下のフープになっているカラーテープに片方通し、結びます。

紐通しは挟むタイプのものがおすすめです。ダイソーに売ってましたよ。

紐の長さはお子様に合わせてください、ランドセルの上に背負うようでしたら、その辺りも気をつけて最初は長めにしておくと良いでしょう。

10、出来上がり〜

切り替えなしで作る場合は?

長女も妹のを見て、やっぱり欲しい〜とのことで、切り替えなし(ハギなし)の一枚布で作りました。

こちらはハギなしで、二つ折りにして作るのでとっても簡単!

切り替えなしで作る場合の注意点

二つ折りにして作るのでとっても簡単!なのですが、

柄によっては、折った時に上下逆さまになったりすることもあります。

生地を選ぶ時に上・下どちらでも使えるものを選ぶのがおすすめです。

どうしても上・下がある生地が良い場合は表と裏の二枚を作って、底の部分で繋いで作って見てくださいね。

作り方の動画

YouTubeに動画をUPしました。

より詳しくわかると思いますので、合わせてご覧ください。

チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

 

まとめ

このタイプの巾着リュックはナイロン製のスポーツブランドでよくサッカー少年が持ってますよね。

体操着用ではなくても一つあると、ちょっとしたエコバッグにもなるのでおすすめです。私は、冬に電車でお出かけの際に子供のかさ張るアウターを入れて持たせたりします。

次女ちゃんも今まで使っていた体操着袋がお姉ちゃんからのお下がりだったので、今回作り直してあげたので気に入ってくれました。

簡単にできますのでぜひ挑戦してみてくださいね。

体操着の名前の付け方はこちら

体操着の名前つけ、ゼッケンつけ、縫い方と上手に書く完璧な方法
こんにちはキューです。 体操着の名前つけやゼッケン付けでお困りではありませんか? 運動会前になると、小学校や幼稚園からの連絡で、 「体操着(体操服)の名前が取れかかっている子がいますのでキチンとつけておいて下さい」...

この花柄の生地の紹介とこの生地を使ったエプロンがありますので、そちらもどうぞよろしくお願いいたします。

紐は作らないので簡単!子供用エプロンの作り方と型紙110cm
こんにちはキューです。 今週末に、近所でお餅つきがあるので、参加させていただくことになりました。 年末のお餅つきがあると、もうすぐお正月がくるな〜って思いますね。 持ち物は親子共にエプロンとお皿とお箸だそうです。 ...

また、小学校の上履き入れの作り方はこちらです。

幼稚園と小学校の上履き入れの違いは?サイズや作り方(動画あり)
こんにちは、子育てに役立つハンドメイドブロガーのキューです。 入学準備の手作りグッズ制作は進んでますか? 小学校に持って行く上履き入れ(上履き袋)は、幼稚園の頃に使っていた物でもいいの? サイズや作り方に違いが...

防災頭巾カバーの作り方はこちら

小学校の防災頭巾カバーをラミネート生地で作る方法
こんにちはキューです。 今年は次女が小学校に上がったので3月に防災頭巾カバーを作ったのですが、 お姉ちゃんの防災頭巾カバーも3年経ちボッロボロになったので、 「私のも新しくしてほしい〜」とせがまれたので作ってあげました。 ...


handmadebycue.comをご覧くださいましてありがとうございます。

ご質問などございましたらコメント、もしくはツイッターやコンタクトフォームからお気軽にお待ちしてます。

よろしければpinterestのpinのご協力お願いいたします。

pinterestとは

THANK YOU!

こちらの記事も読んでね〜

2019入園入学準備の手作りにおすすめのミシンと販売店

 

スポンサーリンク

 

SNSフォローいただけると嬉しいです

コメント

  1. 朝倉直美 より:

    こんにちは。春から息子が小学生になります。裁縫初心者なのでとても参考になります。ランチョンマットなんですが、本人規模によりキャラクターです。キャラクターのみだとかなり子供っぽいので切返しをしたいのですが、裏地はどういう生地にした方が良いでしょうか。
    キャラクター生地は、オックスです。(決定)
    切返し生地は、タイル生地。(決定ではないです。オックスの方がいいですか?)
    裏地はどうしたらよいでしょうか。

    記事を読んで、1枚のランチョンマットにしたいなぁと思うのですが、キャラクターだけ。というのが私的に納得いかなくて、。笑
    良い方法がありましたら、アドバイス頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。

    • cue より:

      朝倉様
      こんにちは、訪問&コメントありがとうございます。とても励みになります。
      息子さんもうすぐご入学なんですね、おめでとうございます。

      準備色々と大変ですよね、少しでもお役に立てたらと思います。
      まだまだキャラクターものが好きな頃ですものね。
      息子さんの願いもお母様のお気持ちもとてもわかります。

      キャラクター生地はオックスで切り替えで作る方法ですが、
      オックス生地は厚手なので裏地は基本的にはつけません、
      ですので切り替えした場合は接ぎ合わせた部分が見えてしまう仕様になってしまいます。
      袋縫という接ぎ合わせた布の端(ジグザグなどをかける部分)を見えなくすることは出来ますが、
      段差ができるのでランチョンマットに向いているかなという感じです。

      ご存知かもしれませんが、出来れば切り替えしの布も同じオックスにした方が、洗濯ちぢみなどでずれるのを防げます。

      私は、子供のランチョンマットはオックス生地で端は三つ折りで作ります。
      ブロード生地で裏表で作ったこともあるのですが、洗濯後のアイロンでよれが出ることがあります。

      ランチョンマットは一枚布のキャラクター物で、それを入れる巾着袋は切り返して作っても可愛いかもしれませんね。
      巾着袋はジグザグ処理で裏布はつけなくていいと思います。

      ご希望の答えを出せなくて申し訳ございません。
      私としても大変参考になりました。
      切り替えしありのランチョンマットも試しに作って見たいと思います。
      記事にUPする頃には、すでに朝倉様は作り上がってしまってるかもしれませんが、、、

      もし、制作途中で困ったことがありましたら、お気軽にコンタクトフォームよりメールください。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

      • 朝倉直美 より:

        丁寧な説明の返信をありがとうございます。
        返信の中で、段差が出来るのでランチョンマットには向いているなという感じです。とありましたが、文面からして、向いていないということですよね?
        ランチョンマットも何枚か必要なので、息子と私好みのものを用意したいと思います。笑
        これから、作る際じっくりまた参考にさせていただきます。他のものもとても参考になります。応援しています!今後とも宜しくお願いします。また何かありましたら、聞いちゃうかもしれません。宜しくお願いします。

        • cue より:

          朝倉様
          大変失礼いたしました。

          「段差ができるのでランチョンマットに向いているかなという感じです。」ではなくて
          正しくは「段差ができるのでランチョンマットには向いていないと思います。」の間違いです。
          察していただきありがとうございます。

          確かに毎日使うランチョンマットは何枚も必要ですよね、
          子供がちゃんと出さなくて洗濯が週末に溜まってしまうこともしばしば、、、

          お子様の好みとお母様の好みで作られるのもいいですね。

          今後もぜひぜひ気軽にお問い合わせくださいね。
          ありがとうございます。

          追伸です。

          オックス生地で切り替えて作ってみました。
          まずは中表に合わせてから、アイロンで割り、
          布の端を内側へ一つ折り、ステッチ(押さえミシン)をかける方法にしました。

          思ったよりも気になる段差はありませんでしたので、キャラクター生地と無地の組み合わせでも出来ました。
          よろしければお試しくださいね。(^_<)-☆
          後ほど参考画像もUPさせていただきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。