手縫いで簡単に出来るかわいい形の巾着袋の作り方(八角四角巾着袋)

こんにちはキューです。

寒い季節には、編み物やパッチワークなどこたつでのんびりチクチク出来る手芸がいいですね。

巾着袋を手縫いで作られて見てはいかがでしょうか?

色々とある巾着袋の作り方ですが、

今回ご紹介するのはhandmadebycueのオリジナル巾着袋で、

名付けて『八角四角巾着』hakkaku-shikaku

作り方を丁寧に画像付きでご紹介いたしますね。

手縫いが大変という方はもちろんミシンでもできますよ。

 

八角四角巾着とは

元々は大判のハンカチを使って簡単に巾着袋を作ったところからアイデアが生まれました。

八角形が四角形に!?ハンカチで簡単、巾着袋の作り方

今回はハンカチではないので裏布もきちんと付けます。

口を開けると平の八角形なのに紐を絞るとキューブ型の四角形に変身してしまう、コロンとして、なんともかわいい形になります。

小さめの化粧ポーチにちょうど良い大きさです。

広げると中身が確認しやすく取り出しやすいです。

紐の先には魚の尾のような形のループエンドを付けました。

手縫いのすすめ

実はこのブログで一番読まれている記事は手縫いのポーチなのです。

それだけ手縫い好きな方が多いんですね。

手縫いの良いところ

  • 重たいミシンを押入れから出さなくていい。
  • ミシンを使わないから夜中でも音がうるさくない。
  • こたつに入ったまま出来る。
  • どこのお部屋でも出来る。
  • 空いた時間に少しづつ進められる。
  • まばらな縫い目に温かみがある。
  • お茶会をしながらでも出来る。

ぜひ作り方をマスターしてお友達にも教えてあげてくださいね。

逆にデメリットは?

時間がかかることと、あまり根を詰めると肩がこって目が疲れるところですね。–;

手縫いに必要な道具

手縫いとは、ミシンを使わずに、手縫い針と手縫い糸を使って布を縫うことですね。

誰でも知ってる?^^;

今回の手縫いの方法は基本の並縫い(なみぬい)と玉止めですので、小学校でもならう簡単なものです。

一番大事なもの、そう  ですね。

  • 手縫い用の針 普通地用メリケン針7 あたりが良いと思います。

針は数字が小さいほど太く、大きいほど細くなります。

使う布の厚さや素材、そして縫い方によって針を選びます。

  • 針山
  • マチ針
  • 裁ちバサミ 基本ですが絶対に紙など布以外のものを切らないように。
  • 糸切り用の小さいはさみ
  • アイロン
  • アイロン台
  • チャコペン

それでは八角四角巾着の作り方のご紹介です。

手縫いで作る八角四角巾着の作り方

今回は難しくはないのですが、手縫いなのでミシンよりは時間はかかります。

でも出来上がりは、ミシン仕上げに負けず劣らず素敵に出来ますよ。

それでは、まず材料から説明していきますね。

材料

  • 表にする布 42cmの正方形 デニム風の生地(ダンガリー)
  • 裏にする布 42cmの正方形 ストライプの生地(表に少しでますので、お好きな色や柄で組み合わせてください。)
  • 手縫い糸と針
  • 紐通し(なければヘアピン)
  • 紐50cmを2本 今回は江戸打ち紐を使用しています。

作り方

1、表布と裏布の二枚を正方形に切ってください。

布をまっすぐに裁断する方法はこちらを参考にしてください。

こんにちはキューです。 皆様、今日はちょっとしたハンドメイドのコツをご紹介していこうと思います。 あなたは布をまっすぐ正確に切れますか? お洋服やバッグならそれほど気にしなくても大丈夫なんですけど、ハンカチなど出来...

2、中表に合わせてマチ針で止め、縫い代1cmで周りをぐるっと縫います。一部返し口を11cmくらい取っておいてください。ご自分の手の平が入るくらい。

なみ縫いで縫っていきます。

縫い終わりは、糸をしごいて均等にしてから玉止めします。

3、アイロンで縫い代と返し口を倒します。

4、返し口から表に返します。角を折ったまま指ではさみ返すと角が綺麗にでます。

綺麗にでてない時は目打ちなどで出してください。

5、アイロンで整えます。返し口は開いたままで大丈夫です。

6、半分に折り、下から8cm端から2mmのところを縫います。最初と最後は返し縫いをして強度を上げてください。

7、袋を6とは対角線に開いてまた同じように下から8cm、端から2mmのところを縫います。

8、その反対側も同様に縫います。これで4箇所縫い終わると全ての布が真ん中によっていると思います。

9、次はこの裏のまま角から6cmのところを縫ってマチを作っていきます。

4つの角縫えましたでしょうか?

10、表に返します。すると八角形が現れます。アイロンで整えます。

11、中央を折ります。画像を参照してください。

12、折り返した1.5cmのところを縫います。紐を通すところになります。

13、紐通しで左右から紐を通します。

14、紐の先はただ結んでもよいのですが、少しオシャレにループエンドを作りました。

紐を通してからループエンド付けたら出来上がり〜です。

ね♪ 紐を絞る前は八角形で絞ると四角形になりましたでしょ?

これが八角四角巾着です。

今回紐の先に付けたループエンドは、色のや柄のせいでしょうか魚の尾の形に見えますね。

この魚の尾の形のループエンドの詳しい作り方はこちらです。

こんにちはキューです。 巾着袋を手作りされる方は多いと思いますが、紐の先はどのようにしてますでしょうか? 紐の先の飾りのことをループエンドと言います。 このループエンドをつけることによって、ただ結ぶだけより、とても...

その他のループエンドのアイデアは色々とあります、参考にしてください。

こんにちはキューです。 先日から色々な巾着袋を紹介してますが、今日は巾着袋の紐の先に注目してみようと思います。 巾着袋などの紐の先に丸い玉のようなものが付いているのをみたことがありませんでしょうか? この名前と、役目、そし...

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ちょっと変わった形ですよね。

ダンガリー生地にストライプなのに、なぜか和風にも見えますね。

ちりめんなどの布で作ると、浴衣にも合う巾着バッグにもなります。

その時はもう少し大きめに作るといいと思います。

同じ形で唐草模様の巾着袋作りました。

こんにちはキューです。 今日の東京はついに冬が来た〜という寒さになりました。エアコンの暖房入れちゃいました。 まだ早いかな? そろそろ年賀状や年末の大掃除など年の瀬にやることを片っ端から片付けなければいけませんね。...

もしこの形の巾着袋がかわいいなって思ってくださいましたら、是非作ってみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Thank you!

 

スポンサーリンク

 

SNSフォローお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。