ソーイング

リボンヘアゴムの簡単な作り方はバザーにおすすめ(無料型紙、動画あり)

リボンヘアゴム作り方image

幼稚園のバザーやお友達の女の子へのプチギフトとして喜ばれる、簡単なリボン型ヘアゴムの作り方をご紹介します。

色々なサイズで試行錯誤しながらベストな形を考え、型紙も作りました。

制作時間30分くらいですので余り布やはぎれ布などがありましたら、ぜひ作ってみてください。

キュー

バザーやフリマにおすすめ!

リボンヘアゴムの作り方

型紙をダウンロード出来るようにしましたので、とっても簡単に出来ます。

今回はミシンで作りましたが、手縫いでも作ることは出来ますよ。

[制作時間およそ30分くらい/材料費はおよそ200円程度]

リボンヘアゴムの型紙

PDFファイルになっていますのでA4サイズで印刷してお使い下さい。

ribbonkatagami

▼PDFファイルをダウンロード▼

2019/2/1改訂版

型紙の利用についてのお願い

こちらの型紙は無料でお使いいただけます。
個人での使用の場合はご自由にお使いください。

フリマなどでお使いの際はぜひTwitterやInstagramなどでシェアしていただけると嬉しいです♪

お作りになられた作品をネットオークションやネットショップでの販売も可能です。

しかし、ネット上での型紙の二次配布はお断りします。

型紙と作り方の著作権はhandmadebycue.comにあります。

リボンヘアゴムの材料

  • 生地 21×14cm 1枚
    (オックスやコットンリネンなど)
  • 輪になっているヘアゴム
  • ミシン
  • 鉛筆
  • ハサミ
  • 箸などの棒
  • マチ針

作り方

  1. 21cm14cmの布を用意する。薄手の場合は接着芯を片側に貼る。
  2. 型紙を線の通りに切り取る。
  3. 布を裏側にして型紙を置き、鉛筆で書き写す。
  4. 縫い代を5mmとって裁断する。
  5. 二枚を中表にして待ち針でとめる。
  6. 返し口は開けてミシンで縫う。
  7. 縫い代に所々切り込みを入れる。
  8. 表に返す。
  9. 棒などで中から丁寧に整える。
  10. 返し口をミシンかまつり縫いで縫い閉じる。
  11. ヘアゴムに結んで出来上がり。

作り方のポイント

  • ミシンの縫い目の長さは短めに設定します。
  • ブロードなど生地が薄手、またはほつれやすい生地の場合は接着芯を貼るとしっかりと張りが出ます。

リボンヘアゴムの作り方動画

文章だけでは伝わりにくいので、動画を用意しました。

YouTubeですので無料で観ていただけます。

チャンネル登録も是非!^^ /

今回使った材料などの情報

今回使用した2種類の生地を探したのですが、現在(2020年11月)見つけることができませんでした。

柄物の生地はファッションのように毎年デザインが変わっていくので売り切れたらおしまいというもの多いです。

なので気に入った生地を見つけた時には買っておきたいですね。

とはいえどんどん作らないと流行も変わっていきますし、自分の好みも変化していきますのでちょっと注意は必要ですね。

押入れいっぱいに布山が…なんてことにならないように^^;

手芸好きあるあるです。

今回紹介したリボンヘアゴムの生地はなかったのですが、こんな生地で作ったらかわいいなというものがありましたのでご紹介します。

ハローチェック 30番コットンリネン ネオンカラー 生地幅140cm Dooba…

デコレクションズの人気生地をお試し!ランキング1位受賞【選べるはぎれ福袋】ハギレ…

かわいい生地ばかりですね。ついつい欲しくなっちゃいます。

スポンサーリンク

おしまいに

ハンドメイドブロガーのキューです。

ご覧いただきありがとうございます。

リボンヘアゴムはとっても簡単に出来ますので、お子様のお友達へのプチギフトやバザーなどにも喜ばれます。

季節によって素材や柄を変えてみたり、中に少しポリ綿を入れて膨らませても可愛いいのでおすすめです。

ベロア素材やコーデュロイ素材などで作ると、大人にも似合いますよ。

ママとお子様とおそろコーデもかわいいですね。

関連作品で、もう少しエレガントな【ポニーテールによく似合うリボンヘアゴム】のレシピもありますので合わせてご覧ください。

ポニーテールによく似合うリボンヘアゴムの作り方ポニーテールによく似合うリボンヘアゴムの作り方を紹介します。女の子らしいリボンヘアゴムで、カットクロスやハギレがあれば簡単に出来てとってもかわいいです。幼稚園や小学校のバザーにもおすすめ!...