『大人がすっきり見える服』のVネックブラウスを作ってみての感想

昨日も今日も東京は曇り空で、娘たちの小学校のプールはお休みです。曇りでも蒸し暑いですね。油断せずに熱中症に気をつけましょう。

スポンサーリンク

昨日は『大人がすっきり見える服』のVネックブラウスp40の裁断までやりましたので、今日は縫製に入ります。やっぱり型紙を準備するより縫製の方が楽しいですね。

もしこの本を検討、もしくは購入して作るようでしたらぜひ以下を参考にして下さい。

詳しい作り方は書籍を見てください。

大人がすっきり見える服』のVネックブラウスを作ってみての感想

縫製だけなら半日もあれば、仕上がりましたが、衿と袖が意外と細かく大変な作業でした。しかし曲線はあまりないので仕上がりはよくできました。簡単そうなデザインなのですが、、、お洋服を作るのが得意な方には簡単かもしれませんが、それほど簡単ってことはなかったと思います。衿付けなどが得意な方は大丈夫です。

初めての型紙を裁断縫製するのは結構頭も使います、一度作ってしまえば同じものを作るのにはそれほど時間はかからないのでしょうけど。

出来上がって私的にはシンプルでなかなか良いデザインですので、他の生地でもアレンジしたりして作りたいと思います。

作ってみて大変だったところや注意するポイント

順を追ってポイントを説明しますが書籍に詳しい画像などが乗ってますので作り方はそちらをご覧ください。

1、型紙の準備

昨日のブログをご覧ください。

『大人がすっきり見える服』でブラウス作り。

2、衿の伸び止めテープ

衿(えり)がVでバイアスになるので伸び止めテープが必要です、うちには用意がなかったので薄手の接着芯をバイアスにならないように斜めにして使いました。

3、ダーツとノッチ

ダーツは脇の方からスタート

ノッチとは合わせる場所やダーツの場所などの目安にするための切り込みです。

4、衿と見返し

仕上がりが良いように見返しはロックミシンで処理ではなく内側に折って仕上げてますので、この点が大変です。細かく待ち針をうち、丁寧に仕上げれば仕上がりは心配することなく出来上がります。ただやり始めはなんとなく気が遠くなりそうでした。

5、Vネック

縫い目のギリギリまで切り込みを入れて裏返します。

ここは一番目立つところですので丁寧にステッチをつけてください。

5、袖の見返し

脇から袖にかけてが複雑です。説明をみてもなんのことやらと思いましたが、画像の形になれば大丈夫。やってみると意外とできました。

6、裾を縫う

もうここまでくればホッとしますね。三つ折りで仕上げます。

7、出来上がり

着てみました、私は無印のTシャツはXLを来てますので今回はLLで作りましたが、ぴったり!しかもも黒で作ったので締まって見えて、腕もいい感じに二の腕をかくしてくれて、脇が見えないのにまったくきつくなく、最高です。

こんな既製品にであえることなかなかないかも〜!

このかたちはかなりオススメですね。星5☆☆☆☆☆

スポンサーリンク

追記、ひと夏着てみました、これを着てるとあれ?痩せた?と何度か言われましたので、痩せて見えるようです。

ぜひ作ってみてください。この型について、作ってても、わからなかったら私でよければ質問して下さい。

.。・.*+。。.。・.*+。。.。・.*+。。.。・.*+。。.。・.*+。。.。・.*+。。.。・.

キューのブログをみてくれてありがとうございます。

ハンドメイド好きの仲間大募集です

ツイッターhttps://twitter.com/handmadebycue

インスタ https://www.instagram.com/handmade.by.cue/

よろしくお願いします。

handmadebycue.com キュー

see you!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。