ハロウィン衣装まだ間に合う、立ち襟がかっこいいフエルトで作るマント

こんにちはキューです。

ハッピーハロウィーン

今年も我が家の子達はお友達同士で集まってから、ご近所を周って「トリックオアトリート」とお菓子をいただくようです。

子供達にはとっても楽しみなイベントの一つ。

毎年恒例とはいえ、去年とは違う仮装をしたくなるものですね。

衣装のご用意はお済みですか?

本日は今からでも間に合う、ダイソーのフエルトで簡単にかっこよく出来る、
ドラキュラマントの作り方をご紹介いたします。
立ち襟がポイントですよ。

 

スポンサーリンク

 

子供用ドラキュラマントの作り方

まずは100円均一ショップのダイソーにて買い出しします。フエルトなので端は切りっぱなしです。簡単なので、1時間もあればできると思います。

材料

  • ダイソーの大判フエルト 70cm×60cm 3枚
  • 赤いリボン 売ってなければフエルトで作ってもいいと思います。

作り方

今回は簡単な子供向けの衣装ということでしっかりとした型紙をおこさなくて大丈夫です。フエルトに直接チャコペンで書いていきます。

  1. フエルトを広げて、チャコペンで画像の様に線を引き、裁断します拡大拡大
  2. マントの後ろになる部分を縫い合わせます
  3. 襟をしつけしてからミシンで縫います、マントの方が多少余ると思いますが、マントの方にいせをよせるかギャザーを作ってください。
  4. 襟を立てる様にして押さえミシンをします
  5. リボンをつけたら出来上がりです

子供の代わりにちょっと大きめのクマのぬいぐるみに着せてみました。

とっても簡単に出来上がりました。

まとめ

今回はハロウィンまで間がなく簡単な説明になってしまってすみません。

もう少し大きなマントを子供に注文されていたのですが、また来年作りたいと思います。

でも100均のフエルトとは思えない、しっかりとした仕上がりになったと思います。

よろしかったら参考にしてください。

キューのブログをみてくれてありがとうございます。

handmadebycue.com キュー

see you!

 

スポンサーリンク

 

SNSフォローお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。