花火大会に着た浴衣は姉妹お揃い、ばあばの愛情いっぱいの手作りに感謝

こんにちはキューです。

皆様、お盆はご家族やご友人とお過ごしでしたでしょうか?

私は昨日までの一週間、実家や旅行に出かけていてやっとお家に戻りました。

「やっぱりお家が一番だね~」みんな言いますね。

外出は楽しいけど、疲れも出ますよね。

うちの長女は今朝起きたら、舌に発疹が!

「あれー手足口病かな~?」

今日はお盆休みの病院が多いので行きつけのところはお休みでしたので、少し遠い小児科へ行ってきました。

だいたい子供の急病って休みの日になることが多い気がしますね。

もうこの時は、「明後日の祭りには出られないかもね」と言ってましたが。

舌の発疹は手足口病やヘルパンギーナなどではなく、疲れや暴飲暴食が口内炎の症状になってあらわれたようでした。「ほっ!」

外出が続きましたので胃や身体が疲れてるんですね。

帰ってさっそくお昼は梅干し入りのお粥にしました。

皆様も体調に気をつけて過ごしてください。

前置きが長くなりすみません、子供達の浴衣のお話です。

スポンサーリンク

今年の浴衣は、ばあばの手作り

先日の記事

子供の浴衣を買おうか作ろうかhttps://handmadebycue.com/yukata/

私の母が日暮里に生地を買いに行ってくれたことを書いたのですが、素敵な生地を見つけてくれました。そして、

母が夜なべして仕立ててくれました。

母が夜な夜な縫っていると父が「和柄じゃないんだね、気に入ってくれるといいね。」と言っていたそうです。

実家に行って娘が見せてもらった時の反応は、、、

ありがとう。。。」と少しテンション低めの反応でした。

古典的な和柄を想像していた長女は、少し思っていたものと違い、モダンなデザインに戸惑っていたようでした。

娘たちはいとこと久々に会い興奮していて遊びたいので、今すぐに着てみたい〜とは言いませんでしたのでたぶん母はがっかりしていたと思います。

でも、母は無理には着てみてとは言いません。

しかも夕涼みにみんなで浴衣を着てお出かけしようと計画していたのですが、今年の夏はずーっと雨ばかりで着る機会もありませんでした。

ばあばと娘の気持ちの表現と私の思い

私と娘たちで越後湯沢に温泉と花火を観に行きました。

次の日に母がわざわざ東京から浴衣をもって来てくれました。

長女はせっかく作ってくれたばあばの手作り浴衣を着る機会がなかった事と、作ってくれて嬉しかった事を表現できなかった事に、ばあばの気持ちを考えると切なくなっていたようなのです。なのでとっても喜びました。

温泉に入って浴衣を着て花火鑑賞

見るのと実際に着て見るのではまったく違いました。

想像以上に素敵でした。

娘たちもかなり気に入ったようです。

薄い綿ローンの上質な生地でとても涼しいんです、手縫いで仕上げたが、この生地は縫うのがとても大変だったそうです。

帯も芯を入れて作ってくれたものです。今月末のピアノ教室の夏のイベントに浴衣を着ていくので、それまでに少し長さを調整してくれるそうです。

花火鑑賞中の様子

スポンサーリンク

いつもやんちゃでズボンばかり履いてる長女ですが、浴衣をきたら急におしとやかになりました。

大きな見事な花火が上がると拍手をして、「ばあば、浴衣ありがとう」と言ってました。

母は「モデルがいいからね」と言いました。

はたで見ていた私は、みんなで観る事が出来た花火と母の手作りの浴衣と78になってもとても元気な母と人の気持ちがわかる子に育ってくれている娘たちに感謝をしました。

やっぱり手作り(ハンドメイド)の物は真心がこもっているので最高ですね。

.。・.*+。。.。・.*+。。.。・.*+。。.。・.*+。。.。・.*+。。.。・.*+。。.。・.

キューのブログをみてくれてありがとうございます。

ハンドメイド好きの仲間大募集です

handmadebycue.com キュー

see you!

スポンサーリンク

SNSフォローお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。