幼稚園の大根とかを収穫する袋

こんにちはキューです。
次女ちゃんは年長さんになりました。

スポンサーリンク

収穫袋って

うちの幼稚園は大きな畑がいくつもあって、園長先生がせっせと畑を耕して子供達に収穫の喜びを教えてくれるんです。最初、お姉ちゃんが入園の時に用意するものの一覧に収穫袋というのがあって、収穫をしゅうごぶくろって読んでいて恥かきました。。。護じゃなく穫ですね。恥ずかしい。

そしてこの収穫袋からはみ出るくらいの大きな大根やブロッコリーなんかをお持ち帰りしてくれますのでとても助かります。

収穫袋にするにはもったいない?

次女ちゃんは年少さんのときから、お姉ちゃんのお下がりを使っていました。

でも重たい大根やお芋を入れて少し引きずってしまうのでだんだんとボロボロになって、キルティングだったので綿が出てきてしまいましたので、作り直すことにしました。

手芸洋品店でどの生地にしようかな〜といつものように選びました。

安くて丈夫で洗いやすくてという条件でさがすと、薄手のデニム生地でした。それを女の子らしくデザインすることに。巾着の部分を薄手の花柄生地にしましたら、ずいぶんとおしゃれなものができましたよ。

デニム 110cm幅を50cm分で 500円くらい
花柄生地 半額セールだったので 150円くらい

デニムはとっても縫いやすかったのでオススメです。

かわいすぎてお姉ちゃんがまたまた羨ましがってました。多分花柄の部分が気に入ったんだと思う。

あと1年弱しか使えないけど、卒園したらアウトドア用にでもすればいいかな。

今日もキューのブログを見てくれてありがとうございます。

see you!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。