ソーイング

プールバッグイン巾着袋、プールバッグの中身が見えない対策(動画あり)

こんにちはハンドメイドブロガーのキューです。

 

プールバッグは透明だったり、半透明だったりしてかわいいんですけど、

中身が見えて少し恥ずかしかったり、防犯的にも心配ですよね。

 

プールバッグin巾着袋がおすすめです。

YouTube動画もあります。

とっても簡単に出来るので、是非ハンドメイドしてみてはいかがでしょうか?

 

   

プールバッグイン巾着袋とは

透明ビニールバッグの中に入れる大きめの巾着袋の事です。

 

透明バッグには必要

目隠しになるので、下着や水着が隠せます。

 

また、せっかくかわいいバッグの柄がはっきりと見えて可愛くてスッキリ!

 

お財布や携帯などを入れてプールに行くときにも防犯対策にもなります。

 

プールから帰ってきたら巾着袋ごと洗濯置き場へ持っていき、巾着袋も気軽に洗えて簡単に乾きます。

 

小学校高学年くらいから大人までおすすめです。

 

巾着袋は両側から紐を引っ張るタイプで、とても簡単に出来ます。

 

我が家の子供達のプールバッグ2019

小学校高学年の長女がniko and …のセールで購入した

黄色っぽいメッシュがビニールコーティングされているプールバッグ

 

小学校中学年の次女は今年半透明と水色ラメ入りのシェル柄

 

高学年のお姉ちゃんは水着や下着を隠す為

次女はせっかくかわいいプールバッグもタオルの柄が邪魔しちゃうので

巾着袋が欲しいと言うことでした。

 

お子さんによっては、めんどくさいよ〜となるかもしれませんけど(^-^;)

 

では、作り方を説明いたしますね。

 

プールバッグイン巾着袋の作り方

基本の巾着袋の作り方に、そこの部分は三角マチを作りました。

生地はブロード生地または、シーチングやオックスなどお好みで構いません。

 

色もプールバッグの色の邪魔にならないようなものか、

透明のバッグの場合はあえて派手な柄とかにしてもかわいいですね。

 

材料

  • ブロード生地 横55cmくらい 縦80~90cmくらい

お持ちのプールバッグのサイズによって多少サイズを調節してお作りください。

  • アクリル紐 120くらいを2本分

出来上がりに合わせてください。

 

作り方

1、脇になる部分の端処理をします。

ロックミシンの替わりに家庭用ミシンのジグザグ縫いで、目を細かくして縫うといいですよ。

 

2、中表にして半分に折り、

袋口(上)から12cm開けて、両脇を縫います。

 

 

3、アイロンで上から1cm折ります。

 

4、アイロンで脇を割ります。

反対側も同様に。

 

5、紐通し口をコの字に縫います。

 

 

6、袋口が三つ折りになるように、さらに2cm折りアイロンをかけます。

 

 

7、三つ折りにした、袋口を縫います。

端から2mmくらいのところを丁寧に。

 

8、底の部分に三角マチを作ります。

角から7.5cmのところ(15cm幅)を縫います。

反対側も同様に

 

9、表に返して、紐を両側から通したら出来上がり。

 

10、完成

 

早速プールバックに入れてみます。

 

バッグの柄が目立っていい感じですね。

 

作り方の動画

YouTube動画でも詳しく説明してます、ぜひ合わせてご覧ください。

参考になりましたでしょうか?

よろしければチャンネル登録をしていただけるとすごく嬉しいです。

handmadebycueのYouTubeチャンネル

 

 

 

おしまいに

プール用のバッグだけではなく、夏はビニールのバッグがかわいいですよね。

 

でも、中身が丸見えよりも中に一つ袋があると、見た目もとてもよくなりますのでおすすめです。

 

小学生の女の子に人気のプールバッグ

 

とっても簡単に出来ますので、ぜひ作ってみられてはいかがでしょうか?

 

 

旅行用の仕分け袋の記事も合わせてご覧になってください。

夏らしい水色ストライプ柄の巾着袋で旅行の準備、仕分け袋の作り方

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください