オーガニックコットン生地で作る枕カバーは子供に安心の眠り

こんばんはキューです。

オーガニックコットンの生地を使って枕カバーをつくってみませんか?フリル付きで可愛いので子供もお気に入り。

いつも一緒に寝ているシェリーメイとダッフィーにとってもマッチ。

フリル付きの枕カバーを簡単に作る方法を画像付きで丁寧にご紹介します。

スポンサーリンク

オーガニックコットンにこだわって

子供にとって睡眠は特に大事、毎日8時間以上肌に直接触れているものなので枕カバーにはオーガニックコットン生地を使うことにしました。

長女がまだ赤ちゃんの頃はとっても肌が弱く、オーガニックコットンにこだわってそろえていました、でもいつの頃か肌が丈夫になってからはあまり気にしてませんでしたけど、やはり枕カバーはオーガニックコットンだと安心ですね。

オーガニックコットンの既製品はとってもお値段が高いのでなかなか買えないんですけど、生地を買って作れば普通生地の既製品の枕カバーと同じくらいのお値段でできますので、オーガニックコットン生地を購入されて、手作りするのをおすすめいたします。

オーガニックコットンの何がいいの?

オーガニックコットンとは有機栽培、無農薬で育てられ、塩素漂白をしていないコットン(綿)です。

  • 有機栽培とは、化学肥料を使っていないもの
  • 無農薬とは、化学性の虫をやっつける薬を使っていないもの
  • 塩素漂白は普段使われているコットン製品は一度白く塩素を使って漂白したものですので、オーガニックコットンは無漂白になります

枕は直接お肌に触れるもの、肌刺激が少ないオーガニックコットンをおすすめします。

でも、枕カバーなんて作ったことない、、、大丈夫!

枕カバーは簡単に作れます

できれば毎日のように洗ってあげたい枕カバー、でもしょっちゅう洗っているとヘタってくるのも早いですね。買い換えるよりも作ってしまった方が早いし安いんです。

簡単に作るには

今回紹介している枕カバーの作り方はフリルがついているのでこの場合は少し手間がかかります

簡単に作るにはフリルの手順を飛ばしてしまって端を剝がずに一枚布で作ってくださいね。

フリル付きファスナーなしの枕カバーの作り方

フリルはお好みでつけてくださいね。その場合は少し難易度があがります。

下準備

  1. 水通しをして乾かしたら、丁寧にアイロンをかけます。
  2. 生地の裏表がわからなくならないように消せるチャコペンで目印をつけておきます。

裁断

お持ちの枕によってサイズは変わってきますので、うちで使っている枕を基準にしましたので、今回のサイズは参考までにしてください。

60×40の枕のフリル付きカバー

62×42cm 1枚

43×42cm 1枚

33×42cm 1枚

フリル部分 12×100cm 2枚

フリル無しの場合

134cm×42cm 1枚

作り方はフリルの部分を飛ばしてください。

正面が60cmに幅で折り

裏は42cmと32cmで、仕上がると10cm重なるようにしてください。

作り方(フリル付き)

  1. 布の周りをジグザグミシンかロックミシンをかけます。枕を入れる口の部分は三つ折りにするならかけなくて大丈夫です。フリルは後でかけます
  2. フリルを中表で縦長に半分に折り、6cmの端を縫い、表に返します。
  3. フリルの切り口を合わせて、ジグザグかロックをかけます。
  4. フリルにギャザーを寄せます。
  5. ギャザーの寄せ方はミシンの縫い幅を最大にして、2本縫います。
  6. ギャザーが均等になるように、フリルと本体を4つに折り合印をチャコペンでつけておきます。
  7. 先ほどの大きな目の2本の糸の上糸を同時に引っ張り、糸が切れないように丁寧にギャザーを寄せていきます。
  8. 枕の正面になる布にフリルをマチ針でつけます。画像ではうっかり失敗してしまったのですが、フリルの端の縫い代(枕の上下部分)1cm内側につけてください。
  9. できれば目打ちなどを使いながら丁寧にミシンで縫っていきます。
  10. 反対側のフリルも同様に行います。
  11. 枕の裏側になる布をフリルの上に中表で重ねて縫います。
  12. 反対側も同様に
  13. 枕の入れる口を三つ折りかジグザグ処理してあるなら2cmの一つ折りで縫います。
  14. 枕の上下を縫い代1cmで縫います。布重なり(枕を入れる口)は10cmになります。
  15. 表に返して枕を入れたら出来上がりです。

PR

まとめ

オーガニックコットンは素朴でナチュラルで素朴で素敵なのですが、子供は可愛いものが好きなので、あえてフリフリのフリルをつけることにしました。

ちょっとフリルが多すぎたかもしれません。お好みで調節してください。

作り終わってベッドに置いたところ、毎日長女が一緒に寝ているシェリーメイちゃんとダッフィー君、そして無垢のヒノキの二段ベッドにとってもよく似合っていました。

オーガニックコットンの風合いもよくて大満足です。

もし、お子さんや特に赤ちゃんに手作りで枕カバーを作ってあげようかなって思われましたら、オーガニックコットンの生地をおすすめします。

キューのブログをみてくれてありがとうございます。

see you!

スポンサーリンク

SNSフォローお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。