狭い家でもママの専用場所は作れる?私のワークスペースをご紹介

こんにちはキューです。

珍しく週の半ばの木曜日に祝日ですね。

働くママさんは明日はお仕事でまた土日お休みの方、金曜日は有給をとって4連休の方もいらっしゃるようですね。

今日は勤労感謝の日、みなさまお疲れ様です。

主婦も勤労してますので主婦のみなさまもお疲れ様です。

今朝は雨が降ってましたけど、午後になって日差しが出て、我が家のサンキャッチャーがキラキラしてます。

スポンサーリンク

今日はお裁縫&ハンドメイドがいつでも出来る、お家の中のワークスペースの紹介をしたいと思います。

私のワークスペース

実はリビングのピアノの隣です。

小さな アトリエ atelier

ミシンは出しっ放しです。

作業が途中でも、そのままにしておけます。

自分のお部屋があるママは少ない?

ママのみなさん、自分専用のお部屋はありますか〜?

「ないない〜」ですよね〜

「あったら子供達に一部屋づつ分けてあげたい」確かに

「私だけの部屋ではなくて主人と一緒のベッドルームなら」うちには主人専用のベッドルームはあります

「新築する時に家事部屋を作ってもらったわ」それは羨ましい

家事部屋とは

家事部屋は基本洗濯部屋で、アメリカの映画では地下室にランドリールームがあってそこで洗濯、乾燥、アイロンをするんだそうです。

アメリカは広いからね〜日本ではなかなかそうは行きませんよね。

でも最近のハウスメーカーは一日の大半を家で過ごすママのために専用の家事部屋を売りにしているところもあるそうです。ユーティリティールームと言うそうです。

出典:女性にやさしい、自然素材の注文住宅|TAKI HOUSE より

http://www.taki-re.co.jp/

画像:http://www.taki-re.co.jp/jyosei_u04.html

家事の導線を考え、洗濯物を洗って干して、取り込んで、アイロンかけて畳んでが出来るお部屋をもつお宅もあるそうです。

いいですね〜羨ましい。

あ!でも、それは家事部屋で趣味の部屋ではないんです。

スポンサーリンク

自分だけの趣味スペース

今回私がオススメしたいのは、趣味のお部屋ではなく趣味のスペースなんです。

もちろんお部屋四畳半でもあればなおさらいいんですけどね。

我が家の事情

うちはわずか70平米ちょっとの狭い分譲マンションなので、これをこれ以上広くするわけにはいかないんです。

昔ながらの田の字型のよくある団地スタイルの間取りです。

玄関を入って、すぐ両隣に2部屋あり、片方は子供部屋で片方は主人の寝室です。

リビングにまっすぐ繋がる廊下の両脇にトイレとバスルーム(洗面所)があり、リビングのドアを開けるとすぐにキッチンがありその先はリビングダイニングです。

もともとリビングダイニングのLDKではなく和室とDKだったのですが、中古マンションを購入する際にリノベーションして和室を無くして広めのLDKにしちゃったんです。

なのでうちは2LDKで4人家族が住んでます!

狭いよね、、、でもまぁこんなもんでしょう。よくあるよくある。

あまり物が増えすぎないように気をつけながら生活してます。

ミニマリストに憧れる主婦なもんで、狭くてもOK

一戸建てより家事が楽だから♪と言い聞かせてます。

趣味スペースの確保

そんな狭い我が家の中でも自分のスペースをどこかに作りたい!

好きな洋裁をいつでも出来るように、いちいちミシンをしまわなくてもいいように。

そう思って2畳ほどのスペースをリビングの片隅にお借りしてます。

ピアノの隣にひっそりと?

いや結構場所とってますけどね(笑)

ここまでなくても1畳くらいでもママの為のスペースがあるととってもいいですよ。

自分だけの空間でしたいことは何?

  • お裁縫(ミシン)などの趣味
  • 家事のアイロンがけ
  • 子供の宿題の丸つけ
  • パソコン
  • 小学校の書類などの記入
  • 家計簿

スペースをお借りする為に気をつけること

なるべく散らかさないように、使ったものはすぐに片付けて、見た目が悪くならないように。

インテリアの邪魔にならないように

家族との交渉方法として

「自分のお部屋だけないので、私にも1〜2畳ほどだけお借りできませんでしょうか?」

「散らかさないようにしますし、ダイニングテーブルを使っている時にアイロンかけをしなくてはならないこともありますので。」

などと言ってお願いしてみる。

また趣味が充実しているとママはご機嫌だと。

ママが机に向かって作業しているところを子供達に見せることで、子供達も真似して勉強のモチベーションが上がるのを期待できます。

まとめ

いかがでしょうか?

ママスペース欲しくなりました?

あまりにも物が多いお家では出来ないかもしれませんので、まずは断捨離も大事ですね。

今日はハンドメイドハウツーではありませんでしたけど、私のミシンやこのブログの作業で毎日使うワークスペースのご紹介でした。

以前IKEAの椅子をカスタマイズした記事の時から少し模様替えしました。

こんにちはキューです。 北欧スウェーデンの家具屋さんIKEA(イケア)はみなさんもかなりお世話になっているのではないでしょうか? そう、私が毎日使っているミシン用のテーブルと作業台も椅子(スツール)もIKEA(イケア)です。 安く...

ではまたぜひみにきてください。

今日がみなさんにとって良い一日となりますように。

see you!

スポンサーリンク

SNSフォローお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。