江ノ電に乗って鎌倉の大仏様と銭洗弁天へ

昨日の日曜日は鎌倉に大仏様を観に行ってきました。

うちのパパは土日休みではない為、私がパパの代わりにお出かけに連れて行くことが多いのですが、慣れっこなので苦ではありません。

ただ昨日の暑さには参りましたね〜!

危うく熱中症の一歩手前でした。

今朝も運動会や海の次の日のような疲れがあります。

暑かったけど、子供たちはとても楽しい小旅行になったようです。

なぜ鎌倉に行くことになったかというと、日曜日の早朝に起きてきた次女はへの字口で少しご機嫌が斜めでした。

「あらーそんなへの字口してないで仏様のように口角上げて〜」と言ってみたもののうちの子供達、仏様のお顔をまじまじと見せたことなかったな〜と思い、

『いざ鎌倉へ!』

私は昔から思い立ったら即行動派なのです。

お姉ちゃんが土日は「ママ塾だね」と言います。

校外学習みたいなんですって。「帰ったら新聞つくる〜」と言って写真を撮ってました。

江ノ電

江ノ電に私も初めて乗りました、見たことのないとてもエレガントなデザインの車両でした。良く見る緑の車両も後ろにくっついてました。

鎌倉大仏

長谷(はせ)駅で降りて大仏様のいらっしゃる殿高徳院へは通常徒歩7分くらいですが、混んでて暑かったので15分くらいかかったように感じました。

拝観料を払い進むと、木々の間から急に現れた大仏様、子供達の想像よりもかなり大きかったそうで興奮してました。

そして例のお口を見てみると

ん?口角上がってる?下がってる?どちらにも見える感じです。ふくよかなお口ですね。

20円支払って大仏様の中にも入りました。仏様の体の中なので、お胎内って言うんですね。なんだかとてもありがたい気分になります。出るときには仏様から産まれたような。

蒸し暑かったですけど、貴重な体験でした。

銭洗弁財天

その後、大仏様を後にして、25分くらい歩いて銭洗弁財天まで行きました。

これがかなり熱中症になりそうで危なかった〜日傘必須ですね。

子供達、お金をお水で洗う(清める)ことにも驚いてました。

これで良いお金の使い方ができるようになるといいですね。

もうすぐ夏休み、ママ塾の予定は国立科学博物館の特別展『深海』です。

うちの次女ちゃんが特に好きなのはリュウグウノツカイです。

夏休みの自由研究の題材にもしたいそうですので、楽しみですね。

.。・.*+。。.。・.*+。。.。・.*+。。.。・.*+。。.。・.*+。。.。・.*+。。.。・.

handmadebycue.com キュー

see you!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。