コットンパールでピアスやネックレスのチャームを簡単に作る方法

こんにちはキューです。

コットンパールって知ってますか?

真珠みたいなアクセサリーパーツで今大人気なんです。

今日はこのコットンパールを使って誰でも簡単に出来るピアスやネックレスのペンダントヘッドの作り方をご紹介いたします。

大きな声では言えませんが、

「え?こんなにお安く出来るの?買わなくていいじゃない」

ってなりますよ。^ ^

スポンサーリンク

  

コットンパールとは

コットンを圧縮して、表面にパール加工がしてあり、非常に軽く、凹凸のある風合いが特徴のパールです。

本物の真珠ではないのですが、真珠のような、でも真珠とはまたひと味違う風合いの

質感のアクセサリーパーツです。

楽天市場

何と言っても

とーーーーーっても軽いので、ピアスなどで長時間付けていても、付けていることを感じさせないくらいでまったく疲れません。

コットンパールはどこで買う?

ユザワヤなどの手芸用品店や、東急ハンズ、

最近ではアクセサリーパーツの専門店がららぽーとなどの大型ショッピングモールに入ってます。

アクセサリーパーツが買えるお店

  • 東急ハンズ 渋谷店
  • パーツクラブ ららぽーと海老名店
  • パーツクラブ ららぽーと横浜店
  • 貴和製作所 浅草橋本店
  • 貴和製作所 ルミネ横浜店
  • 貴和製作所 ヨドバシ吉祥寺
  • ユザワヤミーナ町田店

台東区浅草橋はビーズやラインストーンの問屋街があるのでとってもお安くアクセサリーパーツを購入できます。

貴和製作所はオリジナルのパーツを製造販売していて、とてもいいものが揃ってます。

ユザワヤもオリジナルがあり、ラインストーンやビーズが格安で販売されてます。

東京近郊の情報ばかりですみません。

ユザワヤは全国展開してますのでおすすめです。

ユザワヤのHP http://www.yuzawaya.co.jp/

ネット通販でもアクセサリーパーツは軽くて小さいので気軽にメール便で注文が出来ますよ。

楽天市場では何店舗もありますが、

沖縄に実店舗があるハンドメイド資材・ビーズパーツ専門店のBeads*happybooさんは

ピアスのパーツ(金具)なども充実していてコットンパールと一緒に購入するのに便利です。

チャームはこんな感じ

コットンパールチャームとは

このネックレスのペンダントヘッドの部分の作り方です。

チェーンの部分は自前のペンダントヘッドを外したものです。

こちらはUピアスという金具にコットンパールチャームを付けました。

このチャームを作るのに必要な道具があります。

アクセサリー作りに必要な道具

チャームを作るには、ビーズアクセサリー作り用の道具が必要です。

基本の道具

作るのに必要な道具はまずはこの2つ、出来ればペンチは平らなものと、丸と2つあるといいです。

  • ニッパー
  • 丸ペンチ
  • 平ペンチ

ペンチはやっとことも呼ばれます。

楽天市場

どうせ買うならセットの方がケースまでついてるものもあっていいですね。

コットンパールチャームに必要なパーツ

  • コットンパール
  • ティーピン

ティーピンとは片側がストッパーでビーズが抜けないようになっているT型のピンです。

ピアスにする場合はピアスのパーツも必要です。

Tピンとピアス、ネックレスのパーツの色

ゴールド(イエロー)

ゴールド(ピンク)

シルバー

と三色あります。

パーツを選ぶ際にピアスの部分とチャームに刺すTピンの色をそろえます。

また、ピンの長さを選ぶときは、コットンパールの直径よりも1cmくらい長いものを選んでください。

それではチャーム作りをご紹介します。簡単すぎて、

「え〜これだけのこと〜?」って思わないでね〜^^

材料が揃いましたら早速コットンパールでチャームを作ってみましょう。

コットンパールチャームの作り方

1、コットンパールにティーピンを挿す。

2、丸める分だけを残してニッパーで切る

3、丸やっとこで丸める

point

丸めるポイントはコットンパールのギリギリのところでまず直角にティーピンを折ります

そのあとに丸やっとこでくるっと丸めると左右対象にきれいな丸が出来ます。

4、チャーム部分が出来上がったネックレスチェーンやフープピアスなどにつけるだけで完成。

終わりかい!^^;

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

とても簡単で安上がりなのにかわいくてアクセサリーのバリエーションが増えますね。

Tピンの付け方はコットンパール以外のビーズなどでも一緒ですので、これを機にビーズアクセサリーをハンドメイドなんていいですね。

黒いベルベットシュシュにつけるととっても華やかであいますね。

ご覧いただきありがとうございます。

ぜひ他の記事も読んでいってください。

キュー

スポンサーリンク

SNSフォローお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。