可愛いピアスやネックレスが簡単にできる、コットンパールチャームの作り方

こんにちはキューです。

手作りアクセサリーパーツの専門店が大型ショッピングセンターにも入っている昨今、

やっぱりハンドメイドをしたい方はいっぱいいるようですね。

特にかわいい手作りアクセは女心をくすぐりますね。

最近人気のコットンパールはもはや定番でしょうか?

まだご存知ない方がいらっしゃいましたらぜひ一度作って見られてはいかがでしょうか?

ということで本日は

『誰でも簡単に出来る、コットンパールを使ったアクセサリーの作り方』

をご紹介します。

大きな声では言えませんが、

「え?こんなにお安く出来るの?買わなくていいじゃない」

ってなりますよ。

スポンサーリンク

コットンパールって何?

コットンを圧縮して、表面にパール加工がしてあり、非常に軽く、凹凸のある風合いが特徴のパールです。

豪華な本物の真珠とは違うんですが、とても味のあるかわいらしい感じです。

何と言っても

とーーーーーっても軽いので、ピアスなどで長時間付けていても、付けていることを感じさせないくらいでまったく疲れません。

コットンパールはどこで買える?

意外とこういうのってところでどこで売ってるの?ってことありますね。

実店舗

東急ハンズ、ビーズショップ(アクセサリーパーツショップ)、ユザワヤなどの手芸用品店で購入できます。

楽天市場

楽天市場では何店舗もありましたが、沖縄に実店舗があるハンドメイド資材・ビーズパーツ専門店のBeads*happybooさんを選んでみました。

ビーズの専門店なので色々と揃いそうです。

本日ご紹介するコットンパールチャームとは?

このネックレスのペンダントヘッドの部分の作り方です。

チェーンの部分は自前のペンダントヘッドを外したものです。

こちらはパーツ屋さんで売っているUピアスにコットンパールチャームを付けました。

チャーム作りに必要な道具と材料をご紹介

チャームの他にもビーズアクセ作りで必要な基本の道具とパーツです。

基本の道具

作るのに必要な道具はまずはこの2つ、出来ればペンチは平らなものと、丸と2つあるといいです。

  • ニッパー
  • 丸ペンチ
  • 平ペンチ

ペンチはやっとことも呼ばれます。

楽天市場

コットンパールチャームに必要なパーツ

  • コットンパール
  • ティーピン

ティーピンとは片側がストッパーでビーズが抜けないようになっているT型のピンです。

ピアスにする場合はピアスのパーツも必要です。

Tピンとピアス、ネックレスのパーツゴールドでもピンクとイエローがありますので、合わせるように、間違えないように選んでください。

また、ピンの長さを選ぶときは、コットンパールの直径よりも1cmくらい長いものを選んでください。

それではチャーム作りをご紹介します。簡単すぎて、

「え〜これだけのこと〜?」って思わないで〜

コットンパールチャームの作り方

1、コットンパールにティーピンを挿す。

2、丸める分だけを残してニッパーで切る

3、丸やっとこで丸める

point

丸めるポイントはコットンパールのギリギリのところでまず直角にティーピンを折ります

そのあとに丸やっとこでくるっと丸めると左右対象にきれいな丸が出来ます。

4、チャーム部分が出来上がったネックレスチェーンやフープピアスなどにつけるだけで完成。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

とても簡単で安上がりなのにかわいくてアクセサリーのバリエーションが増えますね。

Tピンの付け方はコットンパール以外のビーズなどでも一緒ですので、これを機にビーズアクセサリーをハンドメイドなんていいですね。

長女のシュシュにも付けてあげました、かなり気に入って毎日ポニーテールに付けてます。

これは手ですが、、、


handmadebycue.comをご覧くださいましてありがとうございます。

ご質問などございましたらコメント、もしくはツイッターやコンタクトフォームからお気軽にお待ちしてます。

よろしければpinterestのpinのご協力お願いいたします。

pinterestとは

THANK YOU!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。