手縫い一覧

体操着の名前つけ、ゼッケンつけ、縫い方と上手に書く完璧な方法

体操着の名前つけやゼッケン付けでお困りではありませんか? 運動会前になると、小学校や幼稚園からの連絡で、 「体操着(体操服)の名前が取れかかっている子がいますのでキチンとつけておいて下さい」 と言われることがあります。 4月に入学、入園して、または新しい学年になって付け替えるのですが、名前つけ、ゼッケンつけは何が一番良いのか悩まれる方が多いですね。 「アイロンでつけても、洗濯をするとすぐに取れてしまう!」 「手縫いの方法がわからない」 「油性ペンで書いたけど、洗濯したらにじんじゃった!」 など、そんな体操着の名前つけで困った!を解決します!

テトラ型サシェの作り方、ハーブの香りに癒されたい

こんにちはキューです。 子供たちとお散歩に行きましたら、可愛くていい香りのお花や植物に沢山出会うことができました。 春ですね〜 季節問わず春の香りを一年中感じたいですね。 今日は、 ハーブの香りが天然アロマに癒される、サシェの作り方をご紹介 します。 サシェとは何か? サシェの使い方、作り方を画像付きで丁寧にご紹介いたします。

制服ブラウスの袖が長すぎる?見た目が良い袖つめの方法

入園入学準備でママが大変だなと思う作業の一つに、サイズの大きなブラウスの袖の長さを短くする袖丈つめ(袖上げ、袖丈直し)がありますね。 ちょうど良い大きさのブラウスを買って上げたいのですが、実際のところあまり買い換えずに着てくれると嬉しい大人の事情。(^-^;) 特に幼稚園の年少さんと卒園児の年長さんの身長では20cmくらいも伸びます。 袖の長さも8〜10cmくらい長いですよね。 袖の長さが合っていないと動きにくいですし、見た目もよくありませんね。 そこで今日は手縫い出来て、袖上げをしているのがわからないくらい、見た目が良い、袖丈直しの方法をご紹介します

初節句に母より頂いたお雛様と手作りつるし雛で成長を願ってお祝い

もうすぐ桃の節句、3月3日はひな祭りですね。 今年、初節句を迎えるお子様のお母様お父様おめでとうございます。 我が家にはもう今年10才と7才の姉妹がおりますので、今年もお雛様を飾りました。 節分を過ぎたら、最初の大安に飾ると良いそうですが、 なかなかその日には飾れない私です(^-^;) お雛様とその側には、義母が作ってくれたつるし雛が飾ってあります。 今日は、娘たちにとっては二人のばあば、私にとっては母と義母から頂いた、愛情たっぷり、娘への思いが込められたお雛様と手作りのつるし雛についてご紹介したいと思います。

お手玉の作り方、俵型なら手縫いで簡単。練習方法も合わせてご紹介

基本の俵型お手玉の作り方とお手玉が上達する方法をご紹介いたします。 このお手玉は、手縫いで直線縫いのみですので誰でも簡単に短時間で仕上がります。 そして、色々な形のお手玉がありますけど、一番扱いやすく、初心者さんの練習にはちょうど良い形になります。ぜひ、手作りしてお子様と一緒に練習されてはいかがでしょうか?

巾着の紐の先に付けるかわいい飾りの色々な作り方とアイデア

巾着袋の紐の先に付いている丸い玉の名前知ってますか?ビーズのような、紐の先の玉です。ループエンドと言います。これの代わりにかわいい布で紐を包んだ飾り、ボンボン型、鈴の入ったものまで色々。それから基本のチューリップ飾りの作り方も一緒にご紹介します。

手縫いで作る巾着袋、簡単かわいい使いやすいのでおすすめ

寒い季節には、編み物やパッチワークなどこたつでのんびりチクチク出来る手芸がいいですね。今回は、手縫いでできるちょっと変わった形の巾着袋の作り方を画像付きで優しく丁寧に解説してます。使いやすくて可愛らしい形の巾着袋です。初心者さんにも簡単ですので是非作ってみてください。